短期決戦型 超弩級だてもの日記

ながぁ~く愛されるブログをめざします!

<農業>代かき2022

田んぼを平らにするだけの作業、それが代かき。

しかし、そんなに簡単に平らにならない田んぼ、それが代かき。

 

 

さて田んぼ1枚が、3000~6000平方メートルもあるので、幅3メートル超のハローさまを使っても、そんな簡単に平らになるわけないんですよね。稲作農家ではないので、計20000平方メートル程度の田んぼを、専用マッシーンを駆って、時速2km程度で散歩するんですが、20時間ぐらいかけても、新参者ってこともあり、納得のいく仕上がりにはなりませんね。

 

時速2km程度で走行していると、どんどん脳細胞が死んでいってるんじゃないかと不安になるのですが、冷静に考えると、それほど脳細胞をもってなかったなぁと。しかし脳裏に頻繁に浮かぶのは、なんで田んぼって、毎年毎年性懲りもせず、高いところと低いところができるのかってことなんですね。

 

なんていうのか、田んぼに水を湛え放置すれば、時間はかかりそうですが、徐々に水平に近づいていくような気がするんですよね。しかしそうはならない。世界三大七不思議にエントリーしておくべきですね。

 

キャビン付きのトラクターが欲スィ

 

それと、昨日と今日で、田んぼの高低が入れ替わってるように見えることが不思議で仕方がないです。日によって地球の傾き方がちがっているとしか思えない。