短期決戦型 超弩級だてもの日記

ながぁ~く愛されるブログをめざします!

<農業>2022年 西王母

西の王さまのお母ちゃんと書いて、「せいおうぼ」と呼んでいる桃ですが、そろそろ収穫してよい頃かなぁと思いまして、やっぱり思い立ったが吉日ですから、曇り空の畑でもぎもぎしてきました。

 

定植してからまだ3年しか経っていない小さな木だし、腰から下の桃はしし神さまにお供えしてしまったので、悲しいかな、収穫は30分ほどで終了しました。わっはっは。

 

 

さていつものようにあたごさんの非破壊糖度計で、商品になりそうな桃の果頂部から赤道付近を計測したんですが、「HHH」のエラーしか出なくて。そこで、一番糖度が乗らないと言われる果梗部(かこうぶ:木にくっついている部分)を測定したところ、そこですら、計測機の上限である20度を超えてました。。

 

果梗部周辺でもこの糖度

 

つまり、激甘ってことですね。

 

着色が少ないというか、ほとんど青みがかった白い個体でも、糖度計が「HHH」をだすので、甘さがホントかどうかちょっと心配になり、売り物にできない変形果で味見をしたのですが、びっくりするほどめっちゃ甘かったです。ちなみに変形果は、高い確率で核(種)が割れているんですね。核が割れると、運がよくて核周辺にえぐみが流出し、運がわるいとお腐れさまが発生しているので、私は商品にしていません。

 

皮をむいている感覚は、梨のそれととてもよく似ていますが、食感はやはり硬い桃ですね。晩生と書いておくてと読むタイプの桃は、追熟に時間を要しますので、柔らかい桃がお好みの方は1週間程度、追熟いただければよいかなと思います。

 

 

さて、20度以上を計測できる、破壊系の糖度計でもポチるか。

 

 

<その他>2022年の台風14号

朝起きたら、お空がピンク色に染まっていたので記念に1枚。

 

オラが村のお空が赤かった件

もんげー台風だと聞いていたのですが、幸いなことに、オラが村では風がちょっと強くって、雨が横から降ってくる程度で助かりました。

台風が去ったあとは気温がぐぐっと下がり、一気に秋の気配を感じると、暑っつ~いところが大好きないきゅうりさまの生育が悪くなり、収穫作業が楽になるわけで。今日も一日が終わったなぁと自宅に帰ると、シャインマスカットさまとシナノパープルさまがお出迎えしてくれました。

 

超高級葡萄の詰め合わせ

 

たまらず1粒をお口に運んだわけで、やさしさが溢れるわけで。

 

 

JUJUさまの「やさしさで溢れるように」は、ほんと神曲ですね。

 

そいや毎年お世話になっているイシドウさんから、苗木のカタログが届いていました。新品種として朱夏(しゅか)なる桃が掲載されていて、7月中旬頃に収穫を迎える早生品種であるにも関わらず、果重の平均が370g程度と大きく、すごく植えたい!けど、場所がない!

 

植えろぉ~、植えるのじゃ~

 

桃は、その大きさが正義だと思っているわしなので、耕作放棄地を借りてくるしかないね。

<農業>さくら白桃

9月になって、さくら白桃の季節がめぐってきたわけですが、生理落下というか、まぁ腐るわけでもなく、虫に食べられたわけでもなく、なんとなぁく自然と落ちちゃう実もあって、そこそこ大きくなったものは美味しそうに見えるので、いつもの糖度計で計測、計測と。

 

自然に落ちるなんてけしからん

 

晩生と書いて「おくて」と読んじゃうタイプの桃は、あたり前に糖度がのってくるわけですが、こんなに青い姿・形をしていても侮れないですね。適当にぐるっと周囲を計測しましたが、平均しても14度を超えてくると思われます。当方の「おどろき」さん越えですね。

 

青くて青くて

 

早速、試食なわけです。

 

さてさて。果皮に近い部分、写真で示すと緑色の部分なのですが、期待を裏切る甘さですね。「青い桃は大根を食べているようだ」なんて評価を、根っこからひっくり返してくれました。とは言え、食感は水分の少ない大根です。

 

苗木屋さんの商品説明を借りると「溶質系」らしいので、熟すと、他の桃と同じようにとろける桃なのだと思いますが、晩生ってこともあり、追熟には時間を要すると思われます。

 

 

ただ、3年生の木は小さく、しし神さまが猛威を振るっていることを合わせて考えると、どれだけ商品にできるか未知数なわけです。

 

 

まどかさま

 

当方の園では8月中旬で収穫を終えたまどかさまですが、未熟すぎたため放置した玉がありまして、幸いなことに鳥や虫たちに見つかることなく、まだぶら下がっていました。300g超の玉でとても美味しそうですが、木の中心部に位置するまだまだ未熟な果なので、もうちょっと放置プレイしたいと思います。

 

 

P.S.今日のお酒ですが、福島県は夢心酒造さんの、奈良萬純米吟醸・中垂れ・無濾過生原酒です。